パンフレットや同人誌を作るなら冊子印刷がオススメです

printing

冊子印刷業者の選び方

冊子印刷を業者にお願いしたい、そういった時に気になるのが業者の選び方です。一口に冊子印刷業者といっても、色々な物が存在します。必ず複数の業者を比べた上で、選ぶようにしましょう。
まず、注目してほしいのが、冊子印刷にかかる費用です。一冊の料金はもちろんですが、提示されている料金以外にもお金がかかることもあるので、先に確かめておきましょう。見積もりを行ったうえで、比較検討してください。ですが、あまり安さばかり重視してしまうと、仕上がりがそれ相応の物になってしまいます。なぜその値段なのか、よく考えるようにしましょう。
評判や口コミを調べておくと、安心して利用できます。印刷工場を所有しているか、対応はしっかりしているかなども、業者の質を測るうえで重要です。事前に情報収集を行って、信頼できる業者に頼んでください。
また、納品までの時間も非常に重要です。必要な時にできていないのでは、注文する意味がありません。どれくらい時間がかかるのか、先に確かめておきましょう。業者選びは、一人一人の要望によっても違ってきます。どういった冊子印刷をしたいかによっても適したものは違うので、業者ごとの特徴も調べておきましょう。

冊子印刷のミスを防止しよう

冊子印刷を業者に依頼した場合、ミスが見つかる場合もあります。ミスが見つかってしまうと、小さなものでも修正が必要になります。納期が送れてしまいますし、追加で料金が発生する可能性もあります。入稿前には、データチェックを徹底的に行うようにしましょう。また、業者によって入稿形式が違ってきます。間違った形式をとってしまうと、データが正しく入稿されません。データ入稿に関する説明をよく読んだうえで、入稿するようにしましょう。
業者を選ぶ際には、データチェックを行ってくれるところを選びましょう。プロの方が確認してくれるので、安心して冊子印刷を依頼できます。印刷前にチェックすることで、印刷後にミスが発覚するような、最悪の事態も回避できます。
また、頼む前に修正料について調べておいてください。入稿後に修正が必要になると、思わぬ費用が掛かってしまうことも考えられます。特に格安冊子印刷の場合は、この傾向は多いです。
少しのミスならば、無料で修正してくれる業者もあります。ミスが心配な場合は、こういった業者を選択しましょう。冊子印刷は少しのミスで、大きなトラブルに発展してしまいます。滞りなくスムーズに行えるように、事前に準備をしておきましょう。

冊子印刷の費用

冊子印刷業者を利用するときに気になるのが、必要な費用です。業者によってもかかる費用は違うので、良く調べたうえで利用する業者を決めましょう。
まずは、どのような冊子を印刷したいのか、明確にしましょう。同じ冊子印刷でも、紙や閉じ方によって料金は変わってきます。なるべく同じ条件で、業者ごとの料金を比べることが大事です。ページ数と部数によって、料金は変わってきます。必要なページ数と部数を確認したうえで、価格表で調べてみましょう。
一番安いところを調べて、頼むとよいと思います。ですが、冊子印刷代以外にも、料金がかかる可能性があります。送料や手数料が別の場合もあるので、先に確認しておいてください。料金が明確でない業者は、あまり信用できません。しっかりと記載してある業者を選びましょう。
また、ミスがあった場合は、手直しを行う必要があります。もしもの時の為に、手直し料にも注目しておきましょう。複数の業者で見積もりしておくと、料金も比べやすいです。無料で行えるので、見積もりをとってみましょう。見積もり内容の詳細を確認したうえで、頼む業者を選択してください。ただ、料金ばかりに注目して選んでしまうと、質が伴わない場合もあります。質と料金のバランスがよい業者を選びましょう。

納期遅れを避けるための3つのコツ

冊子印刷を依頼する業者を選ぶ際に重視するポイントのひとつとして納期があります。折角それなりの費用をかけてプロに頼むのであれば、できる限り早くまたは約束通りに仕上げてほしいと思うのはもっともです。ただ初めて冊子印刷にチャレンジする場合など、どの冊子印刷業者を選べば大丈夫なのかわからないこともあります。納期遅れのリスクを避けるために、業者任せにするだけではなく、依頼する側でできることを3つ紹介します。
【工場を持っている業者を選ぶ】 印刷を請け負っている業者でも、必ずしも印刷工場を自前で持っているとは限りません。工場を持っている業者であれば、提供できる仕事の質も正しく把握しているでしょうし、当然スピードも期待できます。
【サンプルをチェックさせてもらう】 自分がどんな冊子を作りたいのかというイメージをハッキリさせた上で、業者が提示するサンプルを手に取ってみて、自分が望むクオリティがあるか、または要望すれば達成してもらえるのであれば、それにかかる時間、などをチェックしておきましょう。
【データフォーマットその他の環境を確認しておく】 出稿するデータが特定のソフトウェアに依存するものの場合、スムーズに対応してもらえるかどうかや、フォントや色の情報を希望通りに出力してもらえるのかを事前に相談しておきましょう。あるいは業者の都合に合わせて出稿する側で調整できるのであれば、それに越したことはありません。

冊子印刷の基本手順

冊子印刷をするときの基本の手順は、まず冊子にしたいデータや紙原稿を作ることです。ページ数や紙のサイズを決め、デザインソフトなどを使い原稿になるデータをパソコンで作成したり、手書きで紙に書いた文字やイラスト、写真を切り貼りしたものなどを使って原稿を作ります。次にどのような製本の冊子にするかを決めます…

POST LIST