パンフレットや同人誌を作るなら冊子印刷がオススメです

printing

冊子印刷は納期が大事

 冊子印刷を行いたい場合は、専用の業者が便利です。こういった業者を利用するときに気にになるのが完成までの時間です。納期表をよく確認したうえで、頼む業者を選びましょう。
 納期を確認する上で重要なのが、入稿日です。最近では毎日受け付けてもらえる業者もありますが、土日が休みの業者もあります。また、入稿する時間によっても、納期は変わってくるので、先に確認しておきましょう。
 また、急ぎの場合は、早めの納期を選べる業者も存在します。ただ、こういったものは費用も高くなるため、先に費用を調べておきましょう。
 冊子印刷の内容によっても、納期は左右されます。特殊な加工を行うと伸びる傾向にあるので、先にどのくらいかかるか問い合わせておくと安心です。
 ただ、発送してくれる日は同じでも、地域によっては届くのが遅くなる場合もあります。業者がどこにあるのか、届くまで何日かかるのかも重要です。
 一番注意してもらいたいのが、ミスによる納期の遅れです。なるべく正しいデータを入稿したうえで、修正がある場合はなるべく早く伝えるようにしましょう。
 いくら納期の速さを宣伝していても、信頼できない業者では安心して任せることはできません。口コミや評判も調べたうえで、頼む業者を決めましょう。

冊子印刷の基本手順

冊子印刷をするときの基本の手順は、まず冊子にしたいデータや紙原稿を作ることです。ページ数や紙のサイズを決め、デザインソフトなどを使い原稿になるデータをパソコンで作成したり、手書きで紙に書いた文字やイラスト、写真を切り貼りしたものなどを使って原稿を作ります。次にどのような製本の冊子にするかを決めます…

POST LIST